最近ピーリングを始めました

40年代ほどだったと思います。
ポイントは育児が落ち着いて、自分に目を向けるゆとりが少しずつ出てきたことでした。
そばかすは元々僅かタイプだが、目の下あたりに汚れが出来ているのを発見ときはショックで呆然としました。
美容白は気にしていて、イロハ化粧品を使うことはしていましたが、現世ほどUV答えにあたって誰もが知っている年ではなかったので、日焼け止めによることがほとんどなかったことはヘマでした。
紫外線対策をするって、汚れ防御になるだけでなくシワ防御にもなるようなので、本当はUV答えさえしておけば惜しくも状態はよかったのかしらと考えています。
汚れ答えとして、必ずSPF統計の良いビューティー液を土台として使っています。
UV答えをしないうちは、カーテンも開けません。
UVは面持だけからいらっしゃるわけではないので、時刻があれば首、右腕にも塗ります。
また、出来てしまった汚れに効果があるかは分かりませんが、必ず朝夕といったメーク水~クリームまで使ってお措置をしています。
こちらも、何とか眠たくても美容白のために頑張っています。
最近、お子さんに教えてもらいピーリングも始めました。
クリスチャン・ディオールのカプチュールシリーズを使用している。
基本的に美容白に効果のあるシルエットなので、使いづづけると汚れが行なえにくく、遺伝子レベルにも作用するようなので効果を信じて使い続けている。
防御売り物としては、取り敢えずSPF統計の良いビューティー液や乳液を土台代わりに使用して化粧をしています。
今、カプチュールからプレジャンル種類にチェンジしたいと思っています。
少しずつプレジャンル種類を使用していますが、人肌の精神がなめらかになりました。
汚れにも効果を期待しているところです。

キミエホワイトプラス

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ